調査の報告

過去の主な成果

これまでに行ってきた調査の成果について、テーマ別に分かりやすくご紹介いたします。

環境動態調査

放射性物質の環境中における分布と動きに関する調査

  1. 青森県内のガンマ線の分布について
  2. 青森県民のラドンからの内部被ばくについて
  3. 青森県民の食物含有天然放射性物質からの内部被ばくについて
  4. 大気中に排出された放射性物質の動きを予測する
  5. 土壌から牧草への放射性物質の吸収
  6. 植物を使った環境浄化の道を開く
  7. 土壌から農作物への放射性セシウムの移行について
  8. 集水域に降下した放射性セシウムの川への流れ出し
  9. 作物の葉っぱ表面にのったセシウムはどうなるのか?
  10. 大気中に放出されたトリチウムについて

環境シミュレーション調査

閉鎖型生態系実験施設による放射性物質等の循環に関する調査

  1. 人体内での炭素の動きについて
  2. 作物(稲)への炭素移行について
  3. 畜産物(牛肉)への炭素の移行について

六ヶ所沖合海洋調査

海洋に放出される放射能に関する調査

  1. 六ヶ所村沖合でのコンピュータによる海水の流れの再現

生物影響調査

低線量率放射線の生物影響に関する調査

  1. 低線量放射線照射マウスの寿命について
  2. 放射線照射と染色体異常頻度の関係について
  3. 放射線と白血病(線量率による違い)
  4. 放射線と体重増加
  5. がんを退治する免疫の働きと放射線
  6. 放射線の線量率と染色体異常

情報発信活動

成果報告会

これまでに調査で得られた成果を皆様にお知らせするため、青森市、弘前市、六ヶ所村、八戸市の青森県内4カ所におきまして、毎年成果報告会を開催しています。
過去に開催した成果報告会資料を、年度別にご紹介します。

学習会

これまでの排出放射性物質影響調査で得られた成果を中心に、放射線や放射性物質に関する説明・実演・実習を交え、皆様に分かりやすくご説明をさせて頂く機会をもうけております。
過去に開催した学習会について、年度別にご紹介します。