平成29年10月12日(木)

六ヶ所村文化交流プラザ スワニー

本報告会では、第一部で放射線の影響研究で著名な大久保利晃氏による基調講演、第二部では排出放射性物質影響調査(青森県より受託)を行っている(公財)環境科学技術研究所及び(公財)日本海洋科学振興財団から、その成果について説明をします。

皆様のご参加をお待ちしております。

講演内容

第一部 基調講演

  • 「広島・長崎原爆被爆者の追跡調査について」
  • 放射線影響研究所  顧問研究員  大久保 利晃

第ニ部 成果報告

  • 土壌から作物へのセシウムの移行を低減化させる
  • 環境科学技術研究所 環境影響研究部山上   睦
  • 放射線の生体影響を防護剤で抑制する試み
  • 環境科学技術研究所 生物影響研究部山内  一己
  • 青森県近海域海洋数値モデリングについて
  • 日本海洋科学振興財団海洋研究部  石崎   廣

日時・会場

【日 時】
平成29年 10月12日(木) 終了しました
【場 所】
六ヶ所村文化交流プラザ 「スワニー」 第1・2会議室(大会議室) 周辺地図

お問い合わせ

(公財)環境科学技術研究所 総務部 企画・広報課

環境科学技術研究所は、六ヶ所村で放射線や放射性物質の環境中における分布や動き、及び低線量率放射線が生物に及ぼす影響に関する調査研究を行っている研究所です。

【電 話】
0175−71−1240 (受付時間 平日8:30〜17:15)
【住 所】
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7