平成29年11月16日(木)

八戸ユートリー

本セミナーでは、第一部で鈴木國弘氏による基調講演、第二部では排出放射性物質影響調査(青森県委託事業)を行っている(公財)環境科学技術研究所から、その成果について説明をします。

多数の皆様のご参加をお待ちしています。

講演内容

第一部 基調講演

  • 「暮らしの中での放射線の利用 〜医療・産業の現場から〜」
  • 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
               広報担当責任者鈴木 國弘

第ニ部 成果報告

  • 土壌から作物へのセシウムの移行を低減化させる
  • 環境科学技術研究所  環境影響研究部山上  睦
  • 放射線の生体影響を防護剤で抑制する試み
  • 環境科学技術研究所  生物影響研究部山内 一己

日時・会場

【日 時】
平成29年 11月16日(木)  13:30〜16:40 (開場 13:00) ちらし
【場 所】
八戸ユートリー 8階 多目的中ホール 周辺地図

お申込み

 

お問い合わせ

(公財)環境科学技術研究所 総務部 企画・広報課

環境科学技術研究所は、六ヶ所村で放射線や放射性物質の環境中における分布や動き、及び低線量率放射線が生物に及ぼす影響に関する調査研究を行っている研究所です。

【電 話】
0175−71−1240 (受付時間 平日8:30〜17:15)
【住 所】
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7