弘前市 アートホテル弘前シティ

令和 4年12月16日(金)

本セミナーでは、第一部で床次眞司氏による福島復興支援についての基調講演、第二部では排出放射性物質影響調査(青森県委託事業)を行っている(公財)環境科学技術研究所から、調査に関する内容や成果についてご紹介します。

多数の皆様のご参加をお待ちしています。

講演内容

第一部 基調講演

  • 「弘前大学被ばく医療総合研究所による福島県浪江町復興支援活動への取り組み」
    弘前大学被ばく医療総合研究所 教授・所長
    弘前大学アイソトープ総合実験室 室長床次 眞司とこなみ しんじ

第ニ部 成果報告

  • 「トリチウムってなに? 〜トリチウム生体影響研究のこれまでと課題〜」
    環境科学技術研究所
     トリチウム研究センター センター長
    茨城大学理工学研究科(理学野)生物科学領域教授 田内 広たうち ひろし
  • 「地域と共に歩む 〜六ヶ所村をはじめ青森県で進めている理解醸成活動〜」
    環境科学技術研究所
     共創センター センター長三谷 啓志みたに ひろし

日時・会場

【日 時】
令和 4年 12月 16日(金) 13:30〜15:50 (開場 13:00) ちらし
【場 所】
弘前市 アートホテル弘前シティ 3階プレミアホール 周辺地図

お申込み

 


新型コロナウイルス感染症対策について

  • 事前に参加登録をして頂くようご協力をお願いします。
  • 会場ではマスク着用、手指の消毒につきましてご協力をお願いします。
  • 感染状況により中止する場合がございます。

お問い合わせ

(公財)環境科学技術研究所 共創センター 共創推進課

環境科学技術研究所は、六ヶ所村で放射線や放射性物質の環境中における分布や動き、及び低線量率放射線が生物に及ぼす影響に関する調査研究を行っている研究所です。

【電 話】
0175−71−1240 (受付時間 平日8:30〜17:15)
【住 所】
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7