疫学調査

 疫学調査とは、人間を地域や習慣・行動などで集団分けして比較することで、病気の原因として考えられる要因を統計学的手法を用いて明らかにしようとする調査のことをいいます。原爆被ばく者を対象とした放射線の影響調査、タバコと肺がんの関係に関する調査が代表的なものとして挙げられます。

・

 疫学調査は人間を対象とするため、生活習慣や行動様式などの個人差が大きいこと、またそういった要因を排除することが難しいことから、その不確実性が問題となる場合があります。

 低線量放射線の生物影響に関する調査で行われた寿命試験は、個体差を排除するために近交系マウスを使用し、SPFを維持して病気になりにくい環境を整備した上で、疫学調査の手法をマウス実験に適用した調査であるといえます。

関連情報

関連用語解説
放射性炭素(炭素14)
エスピーエフ(SPF)
内部リンク
低線量率放射線照射マウスの寿命変化(寿命試験)