クリプトン


クリプトン(Kr)という元素は、原子番号36番の元素です。以下に示すような同位体があり、クリプトン78、80、82、83、84、86は安定同位体、クリプトン85は放射性同位体です。

クリプトン種類

クリプトン85は、原子力発電の燃料であるウランの核分裂反応の際にできる放射性物質として代表的なものの一つです。比較的長い半減期(約11年)を持ち、ベータ線を出して安定なルビジウム85へと変化します。この時に、ごくわずかにガンマ線も発生します。

クリプトン85壊変

クリプトンは希ガスと呼ばれるヘリウムやネオンといった元素と同じグループに属し、化学的に安定で反応性に乏しいため他の元素と化合物を作りにくいという性質があります。

核分裂の際に発生したクリプトン85は原子力発電所では燃料棒内に閉じ込められていますが、再処理工場では燃料棒が切断されるので処理設備内に出てきます。希ガスの特徴である、他の物質との反応性に乏しいという性質のため、設置されているフィルターでは取り除くことができないので、気体廃棄物として環境中に排出されます。


関連情報

関連用語解説
安定同位体と放射性同位体
再処理工場
外部リンク
原子力施設から環境中に出てくる放射性物質 (環境科学技術研究所)
ベクレルとシーベルト(環境科学技術研究所)
希ガスの放射性物質について クリプトンとキセノン(環境科学技術研究所)