造血細胞


造血細胞は主に骨髄に存在し、血液中の細胞成分である赤血球や白血球、リンパ球等を生み出す細胞のことをいいます。血液細胞の元になる造血幹細胞は、細胞分裂によって同じ造血幹細胞を作る自己複製機能と細胞の形や機能・性質を変える細胞分化機能を持っています。造血幹細胞は細胞分化して多能性前駆細胞となり、更に細胞分化を繰り返して下図のような様々な種類の血液細胞が作られます。

・

関連情報

関連用語解説
遺伝子
がん遺伝子
白血病