ポロニウム


ポロニウム(Po)という元素は、原子番号84番の元素であり、天然の放射性物質です。ポロニウム210(210Po)が代表的なものであり、環境中に存在するポロニウムはウラン系列やトリウム系列のような放射性壊変系列を形成する元素の中の一つです。ポロニウムは非常に不安定な元素であり、安定同位体は存在しません。ポロニウム210で半減期が約138日と最長であり、それ以外は数分以下と非常に短いため、事実上、環境中に存在するものはポロニウム210のみであるといえます。

ポロニウム種類

ポロニウム210は、人間が食物の摂取によって内部被ばくをする天然放射性物質の中で代表的な元素であり、魚介類に比較的多く含まれることが分かっています。半減期が約140日と短く、大きなエネルギーを持つアルファ線を放出し、ウラン系列の終点である安定な鉛206に変化します。

ポロニウム壊変


関連情報

関連用語解説
安定同位体と放射性同位体
天然放射性物質
ウラン系列
トリウム系列
内部被ばく
半減期
内部リンク
調査の報告(青森県民の食物含有天然放射性物質からの内部被ばくについて)
リーフレット(天然放射性物質のウランが変身!〜ポロニウム〜)
平成19年度成果報告会冊子(青森県民の内部被ばく線量の推定 21ページから)
平成28年度成果報告会冊子(アルファ線を出す放射性物質濃度を身の回りで調べました)
外部リンク
ラジウム発見100年(環境科学技術研究所)