モデル


環境中での放射性物質の動きについて、その種類や形態ごとに経路を予想、調査し、移行に関するデータを収集しています。それら一つ一つのデータを積み上げ、コンピュータを使って物質の動きをシミュレートするようなプログラムを作り、環境中での放射性物質の動きを予測するものをモデルといいます。

・

このようなモデルを作ることによってモニタリングでは測定をしていない場所での放射性物質の量を予測(分布、時間変動)することや、将来予測が可能となります。

・